• このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルームのトラブル防止に防犯カメラや保険加入

家の中に収納スペースが少ないために、荷物の置き場がないというケースが少なくありません。マンションなど限られたスペースしかない場合、居住スペースに多くを割くことが多く、そのようなケースでは荷物の置き場がなくなり、結局部屋の中が物置状態になってしまうことになりかねません。このような問題を解決してくれるのがトランクルームです。夏用、冬用に分けて収納するのに使ったり、普段使わない大きな荷物などを収納するのに使うと大変便利です。部屋の中もすっきり整理することができます。 ただ、離れたところに大切な荷物を保管するということには、セキュリティの面で心配だという人もいることでしょう。知らない間に盗まれてしまったというのでは意味がありません。また、火災や天災によってトラブルが発生する可能性もあります。

セキュリティについて確認しよう

安全、かつ安心してトランクルームを利用するためには、まずセキュリティがしっかりしていることが大切です。まず、防犯カメラが設置されているかどうかを確認しましょう。特に、屋外型のコンテナの場合は必須です。防犯カメラが設置されていると抑止効果があります。 次に、鍵です。ピッキング対応の鍵であることはもちろんのことですが、1か所だけではなく、複数の鍵が取り付けられていると安心です。また数は少ないのが現状ですが、管理人がいるところもあります。費用の面では高くなってしまいますが、高価なもの、大切なものを保管する場合は有人管理システムのところを選ぶのも手です。このように、セキュリティは運営会社によって異なりますので、トランクルームを選ぶときのポイントの一つとして考えることが大切です。

火災保険や盗難保険について確認しよう

セキュリティの面に注意を払うのと同時に、万一トラブルが発生した場合の対応についてもきちんと確認する必要があります。たとえば、火災保険や盗難保険に加入しているのか、それとも加入していないのかという点です。 実際、利用者へのきちんと保証を行っている会社もあれば、トラブルについては天災であろうと、人災であろうと、一切責任を負わない会社もあります。また保証があっても、その保証内容や免責事項などもそれぞれ異なりますので、必ず確認しておくことが大切です。もし、保険に加入していないのなら、保管する物に応じて、個人的に保険を探して加入する必要があります。また、セキュリティとは違いますが、空調設備も要確認です。というのは、風通しが悪いので、カビが生えてしまう可能性があるからです。